ペット 犬 選び方

ペット 犬 選び方

ペットとしての犬の選び方

優れもの商店 >ペット 犬 選び方

ペット 犬 選び方

dog

人気を二分する犬と猫

今も昔も人気があるのは、猫と犬です。
あなたも友人と、犬が好き、猫が好き、なんて話をしたりしますよね。


犬が好きな人は、甘えてきたり、従順な所が好きで、猫が好きな人は、自由奔放な感じで、
ツンデレ感がたまらないなんてと言っていたりしますね。


人気の犬を選ぶ場合について

ペットショップには、様々な種類の子犬たちがいます。新しい飼い主を心待ちにしています。 どのようにして犬種を選べばいいのでしょうか。


飼う場所 室内か室外か

室内で飼うのか、外で飼うのかは、非常に重要な点です。


庭のある自宅であれば、外で飼うとして、中型犬以上の犬を番犬として飼うという場合があります。


ペットの飼えるアパートやマンションでしたら、小型犬、中型犬ぐらいまでが適正ではないでしょうか。

実際にペットショップに行くと、たくさんの子犬たちがいて、目移りしてしまいますが、冷静になって自分の目で、
その犬の気性や体調も確かめたいですね。


ペットの適正価格

ペットショップが適正な価格でペットを販売しているか、前もってネットなどで調べておきましょう。
可愛いペットを選ぶのには、じっくり時間をかけて、選ぶのがよいです。何年も一緒に生活する家族を選ぶのです。


ペットにはお金がかかる

犬に限らずペットを飼うのには、想像以上にお金がかかります。
大型犬は、えさの回数は少ないが、一回当たりの量も多くて、えさ代はかかります。


病気の感染予防に予防接種を受けさせないといけません。
また、一般的に雑種(ミックス)犬よりも血統書付きの犬ほど、病気にかかりやすいため治療費がかかる傾向があります。

そのほかには、長毛種か短毛種かで、抜け毛の多さも変わってきますし、トリミングなどのお手入れ費用も変わってきます。


家族のうちで誰が責任を持つのか

中心になって世話をする人が誰になるのかも決めておいたほうがいいでしょうね。
小さいお子さんのおられる家庭ですと、子供は犬を飼いたがっても、
実際に世話をするのは、お母さんやお父さんということになるのは明らかです。


小型犬でしたら散歩も楽ですが、大型犬ですときちんとしつけておかないと、散歩中に引きずられてしまい、
最悪転倒して怪我をしてしまう可能性もあります。


また、オスを飼いたいのか、メスを飼いたいのかも重要ですね。
子犬が生まれては困るという際には、最初からオスを飼うのか、
それともメスを飼って避妊手術を受けさせるのかなど考えておかないといけません。


旅行の際

泊りがけの旅行や外出などは普通できなくなります。
自家用車があるかたでしたら、大型犬でも一緒に旅行に出かけることは可能でしょう。


車の無いかただと、小型犬だとケージに入れて、別料金を払って、交通機関に乗ることはできます。
しかし連れて行けない場合だと、犬をどなたかに預けるか、ペットホテルに預けるかぐらいの選択肢しかありません。
ペットホテルの利用には、結構費用がかかります。


ペットは家族

大事な家族のペットです。しっかり考えて、犬を選びましょうね。


ペット 犬 選び方 このページのトップへ戻る